トヨタ イプサム にスポーティな特別仕様

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ イプサム にスポーティな特別仕様
  • トヨタ イプサム にスポーティな特別仕様
トヨタ自動車は、ミニバンの『イプサム』に特別仕様車「240i“type-S II”」を設定し、19日から発売した。

今回の特別仕様車は、「240i」をベースに、特別外板色ブロンズマイカメタリックを含む全4色を設定するとともに、エアロパーツ(フロントグリル、フロント・リヤバンパー、サイドマッドガード)、16インチアルミホイール、エクステンションにスモーク加工を施したディスチャージヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付)、リヤコンビネーションランプなどを特別装備し、スポーティ感を高めた。

さらに、本革巻きの4本スポークステアリングホイールを採用し、高級感を高めるとともに、オプティトロンメーター(ホワイト/メーター照度コントロール付)、ステアリングスイッチ(オーディオ)、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)、クルーズコントロールなどを採用し、利便性の向上を図った。

また、今回イプサム全車にシートベルトウォーニングブザー設定などの改良を行うとともに、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施した。

特別仕様車の価格は239万4500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集