【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】フォーマル or スポーティ

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】フォーマル or スポーティ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】フォーマル or スポーティ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】フォーマル or スポーティ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】フォーマル or スポーティ
トヨタのファミリーセダン、新型『プレミオ』『アリオン』。『コロナ』『カリーナ』時代から兄弟関係にある両モデルだが、新型は旧型に比べ、両者の差異は格段に大きくなった。

エクステリアを見れば明らかだが、プレミオのほうは威圧感のあるフロントマスクが与えられ、ややフォーマル寄り、アリオンのほうは現在流行しているシャープで薄い吊り目型のヘッドランプが与えられ、スポーティさを強調している。

エクステリアデザインを担当した伊澤和彦氏は、「プレミオはフロントエンドを長く伸ばし、押し出し感を演出しました。アリオンのほうは円弧を描くようなボンネット前端の形状と、立体感のあるランプとグリルを与えることで若々しさを演出しました。プレミオを既存のユーザーの好みに合わせ、アリオンは旧型より少し若い年代のユーザーの取り込みをはかっています」と、デザインの狙いを説明する。

「とくにアリオンのフロントマスクについては、スポーティイメージを演出するための工夫を凝らしました。フロントグリル、バンパー開口部を大きく取り、メッシュを装着しました。メッシュデザインを選んだのは、GTマシンやツーリングカーのイメージを投影するためです」(伊澤氏)

両モデルのアウターパネルで共通部品となっているのはルーフ、ピラー、ドア、リアフェンダーのみで、あとはすべて各車オリジナルとなっている。シルエットはほとんど同じであるにもかかわらず、実物を見ると、外観上の印象は想像以上に異なる。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
新車の見積りのトップページはこちらから。
気になるライバルの見積りも同時にとれます。他ブランドの車種もどうぞ。
●新車見積りトップページのURLをメールで送る。

 今のクルマを新車購入資金に ユーザーアシスタンス
無料愛車査定サービスはこちらから。
●無料愛車査定サービスのURLをメールで送る。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集