【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】ライバル車は日産 シルフィ
2代目に進化したトヨタ『プレミオ』『アリオン』。新型も熟年層をターゲットにしたミドルサイズセダンというコンセプトを変えてはいないので、ライバル車はやはり日産『ブルーバードシルフィ』になる。

プレミオ/アリオンの開発責任者を務めた第2トヨタセンターの日高達郎さんは「1.5−1.8リットルで5ナンバーサイズのセダンというと、どうしてもライバル車はブルバード シルフィになってくると思います」

「シルフィも現行型になって大きく進化していますが、質感の出し方や運転のしやすさはプレミオ/アリオンのほうが上を行くと思っています」

「また、新しいプレミオ/アリオンは、2.0リットルエンジンを廃止して1.8リットルまでとしていますが、1.8リットルエンジンは新しくなって、CVTも採用していますので、2.0リットルのシルフィが相手でもじゅうぶん通用すると思っています」という。

プレミオ/アリオンの前身は『コロナ』と『カリーナ』、そしてシルフィの前身はもちろん『ブルーバード』だ。何年経っても、コロナ対ブルバードのライバル関係は変わることがないようだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集