ホンダ、アコード ハイブリッドの生産を打ち切り

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ、アコード ハイブリッドの生産を打ち切り
  • ホンダ、アコード ハイブリッドの生産を打ち切り
アメリカンホンダモーターズが、北米のみで発売している『アコード』のハイブリッドモデルの生産打ち切りを決定した、と発表した。

ホンダでは過去3年で2万5000台の「アコード・ハイブリッド」を販売したが、ライバルモデルとなるトヨタ『プリウス』の販売数は97年の発売開始以来73万台、と大きな差がある。

ただしホンダでは今後もハイブリッドの生産は継続して行く予定で、特に『シビック・ハイブリッド』に注力していく、という。シビックハイブリッドの売り上げは2001年以来日本、ヨーロッパ、北米を含め15万3000台。

アコード・ハイブリッドは、今年後半に生産打ち切りが予定されている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集