新日本石油、メキシコ湾 K2 油田の権益23.2%を入手

自動車 ビジネス 企業動向

新日本石油は、石油開発部門の新日本石油開発の米国子会社NOEX USAと、三菱商事の米国子会社の2社が、米国大手独立系石油会社のアナダルコがメキシコ湾に保有するK2油田の権益65%のうち、23.2%を共同入札で買収したと発表した。

今回買収したK2油田は、ルイジアナ州沖合い約200km、水深1300mの深海に位置し、日量4万バレルの原油・天然ガスを生産している。今回の買収で両社併せて日量約9300バレルを確保する。

K2油田周辺の深海地域では、大規模油田・ガス田の発見・開発が相次いでおり、今後の探鉱・開発で埋蔵量の増加が期待されるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集