日産 ラフェスタ をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

日産 ラフェスタ をマイナーチェンジ
  • 日産 ラフェスタ をマイナーチェンジ
  • 日産 ラフェスタ をマイナーチェンジ
  • 日産 ラフェスタ をマイナーチェンジ
日産自動車は、『ラフェスタ』をマイナーチェンジし、15日から発売開始した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアとインテリアのデザインを変更し、質感の向上を図った。エクステリアでは、フロントグリルやヘッドランプのデザインを一新し、基準車は上質で洗練されたフォルムを、「ハイウェイスター」はシャープでスポーティな印象を強調した。

インテリアは、シート地を変更するなど、基準車はシックでモダン、ハイウェイスターはスポーティな空間とした。また、見やすく上品なデザインの2連リングメーターの採用やヘッドレストのサイズアップを行った。

さらに、機能・操作性・基本性能を向上させたHDD方式のカーウイングス・ナビゲーションシステムを採用した。

今回のマイナーチェンジにともない、車種体系の見直しも行ない、「Playful」グレードを廃止した。

価格は「20G」の2WDが204万7500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集