【ジュネーブモーターショー07】ボンドカー、フォード モンデオ が正式デビュー

自動車 ニューモデル モーターショー

【ジュネーブモーターショー07】ボンドカー、フォード モンデオ が正式デビュー
  • 【ジュネーブモーターショー07】ボンドカー、フォード モンデオ が正式デビュー
昨年秋に公開された007の最新映画、「カジノ・ロワイヤル」の中で、ジェームス・ボンドがフォード『モンデオ』のセダンに乗っていた事に気付いた人はいるだろうか。ボンドカーと言えばアストンマーチンだが、映画の一部でボンドがこの車を運転するシーンがあった。

実はこの車、フォードが新たに生産を計画するモンデオのセダンバージョンで、フォードはこの車を映画に登場させるために400万ドルを投資したとも言われている。

フォードは昨年9月のパリモーターショーでこのモンデオのステーションワゴンを先行発表している。そして今回、満を持して来月のジュネーブモーターショーでセダンがデビューする。これでモンデオは4ドアセダン、5ドアハッチバック、ワゴンが揃い、フォードヨーロッパから5月にも販売が始まるという。

エンジンは「デュラトルク」TDCiディーゼルと「デュラテック」ガソリンエンジンの2機種。ガソリンエンジンには1.6リットルと2.0リットルの4気筒エンジン、2.5リットル5気筒ターボエンジンなどのチョイスがある。また装備グレードは3つで、それぞれ「トレンド」、「タイタニウム」、「ガイア」と呼ばれる。

モンデオはヨーロッパを中心に販売されるが、『500』セダンの生産打ち切りのニュースもあり、もしかしたらこのモデルが新型『トーラス』としてアメリカに上陸する可能性も。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集