西名阪自動車道で社会実験を実施

自動車 テクノロジー ITS

国土交通省・奈良県警などからなる西名阪自動車道社会実験協議会は、西名阪自動車道社会実験を2月19日−3月18日の期間で行う。郡山IC−天理IC間を利用したETC車に対して、平日で25−75%、土日祝で50%の割引率で通行できるようにする。

これにより、周辺の一般道を走るクルマを西名阪自動車道に誘導し、地域の交通問題の解決を図る。

西名阪自動車道社会実験協議会では、今後の料金施策の有効性、効率性などの比較を行うために、弾力的な料金施策による社会実験を行う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集