ETC請求遅延---道央道、06年12月の通行止め

自動車 テクノロジー ITS

東日本高速道路によると、道央自動車道(上り・札幌方向)深川IC−美唄ICの通行止めによる乗継調整において一部のETC車通行料金の請求の遅延が発生した。発生した通行止めの時間は2006年12月4日13:25−17:40。

この時間帯にETC車で、道央自動車道の深川西本線料金所・深川料金所のいずれかから流出し、再度、深川西本線料金所・深川料金所・滝川料金所・奈井江砂川料金所・美唄料金所・三笠料金所・岩見沢料金所・江別東料金所・江別西料金所のいずれかから乗り継いだ場合に、一部のユーザーに対する請求での料金調整が遅れている。

事象としては、クレジットカード会社からの請求額、マイレージ還元額残高からの引き去り、「ハイカ・前払」残高管理残高からの引き去りに、通行止めに伴う料金調整額が請求されていない場合が発生した。

対応は、(1)次回クレジットカードによる請求、(2)マイレージサービスの無料走行還元額の残高からの引き去りによる請求、(3)「ハイカ・前払」残高管理サービスの残高からの引き去りによる請求、が考えられている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集