【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
  • 【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
  • 【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
  • 【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
  • 【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
  • 【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
  • 【トヨタ ブレイド 発表】専用設計のサスペンション
トヨタの新型ハッチバック『ブレイド』のプラットフォームは、『オーリス』と共用しているが、リヤサスペンションは専用設計されているという。

ブレイドのチーフエンジニアを務めた商品企画本部 金森善彦さんは「ブレイドは2.4リットルエンジンを積んでいるので、パワーがあります。その力を受け止めるために、専用のダブルウイッシュボーンサスペンションを採用しています」

「また、オーリスよりも上級車種ですので、当然上質な乗り心地が要求されてきます。スタビリティと心地よい乗り心地を両立するためにも、専用サスペンションが必要でした」

「オーリスも4WDはダブルウイッシュボーンですが、サスペンションメンバーの形状が違いますし、ブレイドのFF車は全高も低いので、当然オーリスの4WDとは違ったフィーリングに仕上がっています」という。

ブレイドのサスペンションは、2.4リットルのパワーに対応するスタビリティを追求しながら、上級車種としての乗り心地も両立するために、コストの掛かる専用開発が行なわれているようだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集