【シカゴモーターショー07】ブリヂストン、商品や技術を展示

自動車 ニューモデル モーターショー

ブリヂストンと米国子会社で持株会社であるブリヂストン・アメリカス・ホールディング・インク(BSAH)は、2月7日から18日まで、米国のシカゴで開催されるシカゴオートショー(シカゴモーターショー)に出展すると発表した。

今回のブリヂストンブースでは、F1(フォーミュラワン)マシンやファイアストン製レーシングタイヤを装着したインディレーシングマシンを展示することに加え、同社の安全技術である「ランフラットタイヤ」やトラック・バス用の超偏平シングルタイヤ「グレイテック」、更に環境課題の解決に向けた未来の技術である電気自動車向け駆動システム「ブリヂストン・ダイナミックダンパータイプ・インホイール・モーターシステム」を紹介することで、性能・安全・環境面での同社の技術力と先進性をアピールする。

また、2006年パリモーターショーから出展した2層の巨大な壁面やMR(ミックスドリアリティ)を活用した映像表現を導入するなど、ブース内の空間デザインにも工夫を凝らす。

シカゴオートショーは、会場面積および来場者数で北米最大級のオートショー。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集