スズキ07年四輪生産販売…海外生産が国内生産を逆転

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、2007年の四輪車の生産・販売見通しを発表した(既報)。世界生産台数は、前年比9%増の255万9000台となる見通し。海外生産が大幅に増える計画で、初めて海外生産台数が国内生産台数を超える見通し。

国内生産台数は、横ばいの120万9000台の見通し。同社は相良工場を建設中だが、2007年の国内生産は、フル生産状態が続く。海外生産は同19%増の135万台を計画している。インド、パキスタン、カナダ、ハンガリーで増産する計画だ。

四輪車の世界販売台数は同8%増の235万台を目指す。このうち国内販売は同3%減の67万5000台。軽自動車を減産して輸出の小型車の生産を優先するため、国内の軽販売台数を同4%減58万5000台と見ている。登録車は『スイフト』や『SX4』の販売を増やし、同7%増の9万台の計画だ。

海外販売は同13%増の167万5000台を予想している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集