ホンダ、ゴリラ のカラーリングを変更

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、ゴリラ のカラーリングを変更
  • ホンダ、ゴリラ のカラーリングを変更
ホンダは、空冷・4ストローク単気筒50ccエンジンを搭載した原付レジャーバイク『ゴリラ』のカラーリングを変更し、22日から発売すると発表した。

今回ゴリラは、車体色に精悍な「グラファイトブラック」を採用し、ゴリラ本来の「力強さ」や、「ワイルド感」を具現化させた。また、グラファイトブラックに映えるシルバーのウイングマークを燃料タンク左右側面に施し、サイドカバーには新しいロゴマークを採用し、より存在感を主張したデザインとしている。

さらに、ハンドルとウインカー、リアキャリアをクロームメッキに変更し、前・後ホイールをブラックからシルバーにすることで、より個性を際出たせた。

価格は21万5250円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集