【東京オートサロン07】黒塗りベンツにピンクの内装…意外にキュート

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン07】黒塗りベンツにピンクの内装…意外にキュート
  • 【東京オートサロン07】黒塗りベンツにピンクの内装…意外にキュート
1月12日〜14日の3日間、幕張メッセで行われた東京オートサロンで女性から「キュート」と言われていた黒塗りメルセデスベンツがあった。主に欧州車の内装を手がけるis-MEが出展した1台。その黒塗りベンツは、何とシートやドアパネルが淡いピンクの革張りで作られていた。

ごてごてに飾り立てるのでなく、しっかりとさりげなく作りこんでいるからこそ、黒塗りベンツでも似合っていたのだと思う。カスタムというと、最近はド派手なインテリアが多い中、この路線もありだろう。ただ、50歳近いおじさんがこのクルマに乗るには気後れしてしまう。若い女性が優雅に乗るのにピッタリの1台だった。

本来is-MEは、メルセデスベンツやBMWなどの欧州車にさらなる高級感を求めたオーナーに愛されてきたショップ。色もグレーや深紅など大人が乗ってもしっくり来るものが多い。純正のシートにあきたメルセデスベンツやBMWオーナーは、一度検討してもいいかもしれない。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集