【リコール】アルファロメオ 4車種で燃料漏れ

エコカー 燃費

フィアットオートジャパンは10日、アルファロメオ『147 2.0 SELESPEED』など4車種の燃料タンクのベントパイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。02年1月から04年6月までに輸入された236台が対象。

ベントパイプの取り付け工程が不適切で、パイプをタンクに溶着する際にひずみが生じているものがある。タンクの膨張・収縮の繰り返しでタンクに亀裂が入り、燃料を満タンにすると取り付け部から燃料漏れの恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集