ヤマハ ビーノXC50D の07年モデル発表

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は、原付1種スクーターの『ビーノXC50D』のカラーリングを変更し2月15日から発売すると発表した。

2007年モデルでは上級車種のビーノXC50Dに新色「ライトイエローイッシュグレーメタリック9」(ゴールド)を設定、クールでモダンな雰囲気を表現した。その他のカラーリングは継続設定とした。

シリーズは標準モデルの「ビーノXC50」、リモコン機能付きの「ビーノXC50」(リモコン仕様)、クロームメッキパーツ多様の上級モデル「ビーノXC50D」の3バリエーション。製造はヤマハモーター台湾で行う。

価格はビーノXC50Dが17万5350円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集