パイオニア、北米市場に低価格マルチオーディオシステム搭載のカーナビを投入

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニア、北米市場に低価格マルチオーディオシステム搭載のカーナビを投入
  • パイオニア、北米市場に低価格マルチオーディオシステム搭載のカーナビを投入
パイオニアは2007年3月に北米の市販市場に多機能AV一体型DVDカーナビゲーション『AVIC-D3』を希望小売価格1000ドル(約11万円)で導入すると発表した。

北米市場のニーズに合わせ、様々な車のインテリアに溶け込むデザインの採用と、最新の携帯オーディオプレイヤーや携帯電話とのネットワーク機能を充実させた多機能AV一体型DVDカーナビゲーションを低価格で導入する。同社は、この新製品を普及価格帯に導入することで、北米でのカーナビゲーション市場の活性化を図る方針だ。

新たに導入するカーナビは、車のインテリアに溶け込む凹凸の少ないフロントパネルを採用した。操作ボタンのイルミネーションは約3万2000色から、操作画面は5色から車に合わせて設定可能なカラーカスタマイズ機能を採用、オープニング画面や操作画面などの背景もカスタマイズできる。車に装着されているステアリングリモコンで、本体AV機能のコントロールを可能にする純正リモート端子を装備した。

また、『iPod』のダイレクト接続(別売ケーブル使用)により、タッチパネル操作で簡単に音楽や映像を再生できるほか、Bluetooth(ブルートゥース)対応携帯電話のハンズフリー通話、携帯オーディオプレイヤーの再生とコントロールを実現した。DVDビデオ、DVD-R/RW、CD-R/RWに記録した音楽(MP3、WMA、AAC)、映像(DivX)の再生にも対応した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集