ETC距離別割引を開始---阪神高速で最大30%引

自動車 テクノロジー ITS

阪神高速道路は、ETC距離別割引社会実験を2006年12月2日−2007年3月31日の期間で次のように実施する。

●対象路線:阪神東線・南線の普通料金期間
●対象車種:ETC無線通行車両全車
●実施曜日:土曜日・休日の終日
●割引率
7km未満:30%割引
7km以上15km未満:20%割引
15km以上:10%割引

その他、阪神東線・南線の特定料金区間は「土曜休日割引」の20%割引が行われる。また、現在実施中の平日時間帯割引(全線)、西線での土曜休日割引(終日10%)も引き続き実施する。

今回の社会実験に伴い、利用明細や車載器表示が変更になる。特に利用明細では、11月28日より請求書の通行明細、ETC利用照会サービスによる利用証明書・利用証明確認画面では、「入口−出口」という表示に変更になる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集