【トヨタ カローラ 新型発表】カローラの名は消さない

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ カローラ 新型発表】カローラの名は消さない
  • 【トヨタ カローラ 新型発表】カローラの名は消さない
  • 【トヨタ カローラ 新型発表】カローラの名は消さない
  • 【トヨタ カローラ 新型発表】カローラの名は消さない
  • 【トヨタ カローラ 新型発表】カローラの名は消さない
新型『カローラ』(10月10日発売)は、ワゴン「フィールダー」に加え、セダンにも「アクシオ」というサブネームがついた。そこで気になるのは、カローラという車名の今後である。

かつてトヨタの看板車種のひとつであった『コロナ』が『コロナプレミオ』、さらに『プレミオ』へと名前を変えていったように、カローラの名前も消滅するのだろうか?

「カローラの名を消すという考えは今のところありません」。カローラのグローバル営業を担当する小川哲男・第2商品計画室長は、カローラの名前はこれからも残ると言明した。

「もちろん社内でも、新しい名前にしてもいいのではないかという意見はありました。ですが、カローラは日本だけでなく、アメリカや欧州、アジアなど、広い地域で認知率(車名を知っている人の割合)が9割を超えるブランドなんです。日本だけ別名にするという手もなくはないですが、フォルクスワーゲン『ゴルフ』のように、やはり世界単一ブランドにしておきたい」(小川氏)

日本ではとくにセダンが苦戦気味のカローラだが、グローバルでは年間100万台を超える世界最大の銘柄。当面、その車名を尊重するという方向に進むようだ。

 今のクルマを新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●愛車無料査定サービスのURLをメールで送る。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
カローラアクシオの見積りを今すぐ取り寄せる。
カローラフィールダーの見積りを今すぐ取り寄せる。
気になるライバルの見積りも同時にとれます。
●新車の見積りのトップページはこちらから
●新車見積りトップページのURLをメールで送る。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集