ホンダ CBR1000RR のカラーリングを変更

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ CBR1000RR のカラーリングを変更
  • ホンダ CBR1000RR のカラーリングを変更
ホンダは、軽量でコンパクトなスーパースポーツバイク『CBR1000RR』のカラーリングを変更して、17日から発売すると発表した。

今回は、フロントブレーキディスクハブとリアスイングアームのカラーリングをブラックとし、前・後ホイールと同色にすることで、足回りのイメージを引き締めた。また、カラーリングはウイニングレッドにスタンダードとストライプを施したパターンの、2タイプを設定するとともに、高級感と精悍さを兼ね備えたデジタルシルバーメタリックを新たに追加し、3色の設定とした。

価格は123万9000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集