新車販売3団体10月…乗用車は4ブランドがプラス

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会、日本自動車輸入組合が7日まとめたブランド別新車販売台数(軽・登録合計)によると、国産乗用車ブランドは、レクサス、三菱、日産、スバルの4ブランドが前年同月を上回った。

レクサスは前年同月にくらべ39.6%増の4168台、三菱は同22.2%増の1万8154台、日産は同1.6%増の5万1815台、スバルは同2.3%増の1万4596台を販売した。レクサスを除く3ブランドが軽で販売を増やした。

その他のブランドは、トヨタが同6.6%減の12万6217台、ホンダが同6.2%減の5万446台、マツダが同18.3%減の1万7195台、ダイハツが同3.6%減の4万7770台、スズキが同8.3%減の4万9991台だった。販売台数順位は、1位トヨタ、2位日産、3位ホンダ、4位スズキ、5位ダイハツ、6位三菱、7位マツダ、8位スバル、9位レクサス。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集