【トヨタ カローラ 新型発表】車名別販売台数トップに黄色信号

自動車 ビジネス 企業動向
【トヨタ カローラ 新型発表】車名別販売台数トップに黄色信号
  • 【トヨタ カローラ 新型発表】車名別販売台数トップに黄色信号
トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は、『カローラ』がフルモデルチェンジしたのに伴って、車名別販売台数で「トップは危ない」との見方を示した。

トヨタのカローラは、車名別販売台数で、ホンダの『フィット』に抜かれた2002年以外は、ほとんどトップとなっている。しかし、今回のフルモデルチェンジで、ハッチバックタイプの「カローラ・ランクス」が9月で生産中止となり、後継モデルも設定されない。

このため、カローラの販売台数は「カローラ・アクシオ」、「カローラ・フィールダー」、「カローラ・スパシオ」の合計となり、車名別販売台数で『ヴィッツ』に抜かれる可能性が高い。

ただ、会見後に渡辺社長は記者団に対して「カローラのトップは続けたい」と意気込んでいた。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース