ボルボ S40 を改良 標準装備を充実

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ S40 を改良 標準装備を充実
  • ボルボ S40 を改良 標準装備を充実
  • ボルボ S40 を改良 標準装備を充実
  • ボルボ S40 を改良 標準装備を充実
ボルボ・カーズ・ジャパンは、4ドアサルーンのボルボ『S40』を一部改良して9月2日から発売すると発表した。

今回の改良では、従来オプションで用意していた利便性の高いアイテムである「自動防眩機能付ルームミラー」、「レインセンサー」、「フロントフォグランプ」を「2.4」と「2.4i」に標準装備した。「T-5/AWD」には、レインセンサーを標準装備した。

また、プレミアムサウンド・オーディオ・システムに新たに『iPod』などのデジタルミュージックプレーヤーを車両にダイレクトに接続できるAUXインプット(外部入力端子)を採用したほか、6連奏CDチェンジャーを搭載した。CDプレーヤーは、MP3及びWMA対応となった。

ボディカラーには、新色のメープルレッドパールとオリノコブルーパールを設定した。

価格は2.4iが399万9000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集