レクサス引き続き苦戦…7月販売

自動車 ビジネス 企業動向

レクサス引き続き苦戦…7月販売
  • レクサス引き続き苦戦…7月販売
日本自動車販売協会連合会などが発表した7月のブランド別新車販売台数によると、トヨタ自動車の「レクサス」の販売台数は全車種合計で1468台だった。

車種別では、『GS』のハイブリッド車「GS450h」が464台、ガソリンの「GS430」が52台、「GS350」が307台、『SC430』が101台、『IS』の「350」が113台、「250」が431台となった。

レクサスの販売計画は月間3000台。1月からの累計は1万2952台で、月間平均1850台と計画を下回るレベルで推移。9月の旗艦車種『LS』の投入を前に、7月の販売も計画を大きく下回り、販売が振るわなかった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集