三菱 アウトランダー に特別仕様車 G-Limited Edition を設定

自動車 ニューモデル 新型車

三菱 アウトランダー に特別仕様車 G-Limited Edition を設定
  • 三菱 アウトランダー に特別仕様車 G-Limited Edition を設定
三菱自動車は、オンロードSUVの『アウトランダー』に、専用の外観や上質な内装を施した特別仕様車「G-Limited Edition」を設定して、6月9日から発売する。

アウトランダー初の特別仕様車となる「G-Limited Edition」は、販売実績のおよそ6割を占める上級グレード「G」(7人乗り仕様)をベースに、外観ではゴールド色のアルミホイールやサイドピンストライプ、ボディ同色のフロントバンパーアンダーカバーなどの専用アイテム、内装には上質な本革シートを標準で装備して、スポーティな印象の内外観に、更なる上質感を加えたモデル。

具体的には、専用ゴールド塗装の18インチアルミホイール、ゴールドの専用サイドピンストライプ、「Limited」ロゴの専用ゴールドエンブレムを装着し、フロントグリル外周部をゴールド化するため、エクステリアの各部にゴールド色を配して、上級グレード「G」の上質感を更に高める専用外観とした。

ボディカラーには、ゴールド色と相性の良いブラックマイカとホワイトパールの2色を設定した。また、通常はシルバー色であるフロントバンパーアンダーカバー、サイドドアガーニッシュ、ドアアウターハンドルを、ゴールド色の各アイテムが更に引き立つよう、ボディカラーと同色に変更した。

フロント/セカンドシートには、従来、メーカーオプションとして設定している本革シートを標準で装備した。フロントシートヒーターや運転席4ウェイパワーシートも同時に装備し、機能面での充実も図った。

価格は283万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集