東洋ゴム、業績見通し上方修正…不動産子会社を三菱商事に売却

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴム工業は、2007年3月期の連結決算の業績見通しを修正した。売上高は3340億円を見込んでいたが、3330億円に、経常利益は103億円を100億円に下方修正したが、当期純利益は65億円を136億円に上方修正した。

当期純利益を大幅上方修正したのは、不動産事業を展開する子会社アイシティを三菱商事に売却するためだ。アイシティは東洋ゴムの100%子会社だが、6月30日付け三菱商事に48億9000万円で売却する。また、合わせて東洋ゴムが兵庫県伊丹市に展開しているショッピングセンター賃貸事業にかかる全資産をアイシティに売却する。これらによって特別利益を計上、当期純利益を大幅上方修正した。

東洋ゴムは今回の資産売却で、資産の流動化とコア事業への経営資源を集中させる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集