ダイハツ、中国にボデー部品を製造する合弁会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業は、中国で一汽吉林汽車有限公司とボデー部品製造の合弁会社を設立し、現地で開業式を開催した。ダイハツと一汽吉林汽車は、技術ライセンス契約等を締結し、小型多目的車の生産に向けた準備を進めている。

ボデー部品を製造する合弁会社は一記ダイハツ(吉林)車体部品有限会社で、自動車ボデーアッシ及びボデー部品を製造する。資本金は2870万米ドルで、ダイハツが50%、一汽吉林汽車が50%の折半出資。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集