世界の名車が駆け巡る、『Japan Historic Car Tour 2006』

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシングは、5月20−22日の日程で『Japan Historic Car Tour 2006』を開催する。

同イベントは、神奈川県・横浜市の赤レンガ倉庫をスタートし、静岡、長野、山梨、群馬の5県を3日間かけて周るヒストリックカー・ツアー。対象となるクルマは戦前から1975年までのヒストリックカー、1976年から現在までのスーパーカーで、世界的に見ても貴重な約100台が一般道を走行する。

今回もっとも古い参加者は1935年製のベントレー。1953年製ジャガー『XK120ロードスター』やスーパーカー・ブームを引き起こしたランボルギーニ『カウンタック』などのスポーツカーが集結する。

また、同ツアーのスタート地点となる横浜赤レンガ倉庫では、5月20日に「ヨコハマ・オートフェスタ」も開催する。内容はツアー参加車の展示およびスタートレセプションをはじめ、スーパーカー、プレミアムカー、三菱パジェロのパリダカ優勝車などの展示、キヤノンのデジタルカメラが当たる “canon presents あなたが選ぶベストフォトコンテスト”、サックス・プレイヤー 小林香織さんのミニライブなど、家族で楽しめる企画が盛りだくさんである。

【コース】
5月20日(土):横浜赤レンガ倉庫→静岡→山梨・湯村温泉郷
5月21日(日):山梨→長野→松代ロイヤルホテル
5月22日(月):長野→山梨→山中湖交流プラザ
《》

編集部おすすめのニュース

特集