【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場

自動車 ニューモデル モーターショー
【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場
  • 【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場
  • 【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場
  • 【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場
  • 【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場
北米市場で頭打ち状態のミニバンに替わり、需要が伸びてきているが3列シートのSUV。マツダがニューヨークモーターショーで発表した『CX-9』もこのセグメントだ。

プラットフォームは『アテンザ』から採用されている「CD」プラットフォームを発展させたもので、エンジン部以外はどちらかといえば『MPV』に近い。ホイールベース2875mm、全長5071mm、全幅1936mm、全高1729mmのサイズは、全高を除き先代MPVより一回り以上大きく、現存するマツダラインナップでは最大となる。

フロントに横向きに搭載されるエンジンはフォード製3.5リットルV6。これにマニュアルモード付6ATの組み合わせ、『CX-7』同様にFFと「マツダ・アクティブトルクコントロールカップリング4WDシステム」がチョイスできる。
《ケニー中嶋》
【画像】【ニューヨークモーターショー06】マツダ CX-9 …3列シートSUV市場(4枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース