エコプロダクツ、日産ディーゼルがクオンのトレーラを初出展

エコカー 燃費
エコプロダクツ、日産ディーゼルがクオンのトレーラを初出展
  • エコプロダクツ、日産ディーゼルがクオンのトレーラを初出展
日産ディーゼル工業は、15日から17日まで、東京ビックサイトで開催される「エコプロダクツ2005」に輸送CO2排出量抑制に貢献する大型トラックとして『クオン』と、新提案のトレーラを連結して参考出品する。

大型トラックのクオンは日本初の新長期排出ガス規制適合車で、尿素SCRシステム「フレンズ」を採用することで、低燃費性能と低公害性能を両立を図った。低燃費性能を実現することで、CO2の削減にも大きく貢献できると、している。

今回は、このフレンズをカットモデルで紹介する。自動車ショー以外での披露は初めて。

また、新提案のトレーラを初めて出展する。トラックから鉄道へのモーダルシフトへの動きの中で、より効率的な輸送形態へのソリューションとして提案する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース