日産、営業車の セドリック セダン を改良

自動車 ニューモデル 新型車
日産自動車は、営業車の『セドリック・セダン』を一部改良して30日から販売開始した。
 
今回の一部改良では、フロントターンランプレンズ(「ブロアム」を除く全車)とサイドターンランプレンズ(全車)をクリアレンズ化したほか、室内色を「スーパーカスタム」、「カスタム」、「オリジナル」で変更した。サンクスパワーウインドウもスーパーカスタム、カスタム、オリジナルで採用した。
 
また、灯火器技術基準の適合では、ヘッドランプレベライザー(マニュアルタイプ)を追加し、メンテナンス性を高めるハイマウントストップランプのLED化などを行った。
 
価格は「クラシックSV」の2WD、4ATが242万250円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【スズキ エブリィワゴン詳報】その1 新型は乗用車メインで開発 画像 【スズキ エブリィワゴン詳報】その1 新型は乗用車メインで開発
  • ポルシェのハイヤー…日本交通とグランドハイアット東京 画像 ポルシェのハイヤー…日本交通とグランドハイアット東京
  • スズキ、キャリイにショートホイールベース車を設定 画像 スズキ、キャリイにショートホイールベース車を設定

特集