【東京モーターショー05】フィアロ3ホイーラー…自動制御で新感覚

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターショー05】フィアロ3ホイーラー…自動制御で新感覚
  • 【東京モーターショー05】フィアロ3ホイーラー…自動制御で新感覚
  • 【東京モーターショー05】フィアロ3ホイーラー…自動制御で新感覚
  • 【東京モーターショー05】フィアロ3ホイーラー…自動制御で新感覚
フィアロコーポーレーションの『P67b ETERNITY』は660ccエンジンを搭載する3輪車。コーナーではボディが傾斜するが、速度とステアリングの切れ角で傾斜が自動制御される。最大バンク角は45度。

エンジンは4気筒の16バルブで、出力は48kw/65BHP。5速MTを介して後輪を駆動する。サイズは全長3400mm×全高1470mm×全幅1300mm。ホイールベースは中型セダンなみの2720mm。重量は680kg。

(東京モーターショー、10月19日−11月6日)
《正田拓也》

編集部おすすめのニュース

特集