F1予選方式が一新、2006年から

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F1予選方式が一新、2006年から
  • F1予選方式が一新、2006年から
2006年から予選方式が現在の1ラップアタックから新しい“ノックアウトシステム”に変更されることが決定した。

新予選は3つのパートに分けられ、最初の15分セッションを20台が走り、タイムの遅い順から5台がドロップアウト。2度目の15分セッションでさらに5台がドロップアウト。残りの10台が最後の20分でポールポジションを巡る争いを展開するというもの。

すでに10チームからの同意が得られており、来年から新しい予選の姿が見られる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • FIA、新規参入を促す新ルールを構想中 画像 FIA、新規参入を促す新ルールを構想中
  • FIAが2008年レギュレーション案を提示 画像 FIAが2008年レギュレーション案を提示
  • FIAが新改革案を提示 画像 FIAが新改革案を提示

特集