【SEMA05】東洋ゴムが出展

自動車 ニューモデル モーターショー
東洋ゴム工業の米国タイヤ販売子会社トーヨー・タイヤ(U.S.A.)とニットー・タイヤ・ノース・アメリカは 、11月1日から11月4日までの4日間、米国ネバダ州ラスベガスで開催される「SEMA Show 2005」に出展すると発表した。

SEMA Showは、世界最大規模の自動車アフターマーケット製品のトレードショーで、毎年開催される。今年も1900社以上の自動車関連企業が出展する予定で、新製品や最新の技術・トレンドに関する様々な出展を行う。世界100カ国以上の国々から、10万人を超える業界関係者やバイヤーの来場が見込まれている。

今年もトーヨーとニットーはそれぞれにブースを出展して、独自のブランド戦略を訴求する。トーヨーブースでは、ウルトラ・ハイ・パフォーマンス・タイヤのグローバルブランド『PROXES』シリーズや、オフロードタイヤ『OPEN COUTRY M/T』などを装着した7台のカスタマイズ車両を中心に展示する。また、来年から生産開始する米国ジョージア州のタイヤ新工場を紹介する。

ニットーブースでは、SUV用タイヤ『NT420S』やスポーツコンパクトカー用タイヤ『NEO GEN』など、高性能と芸術的パターンデザインの両立によりニッチ市場で人気の高い商品を展示する。とくに、独自の創造的マーケティング活動で開発した新製品を装着したカスタマイズ車両6台を展示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集