【リコール】シボレー トレイルブレイザー、ウインカーを作動させると

エコカー 燃費
スズキは、シボレート『レイルブレイザー』、同「EXT」の電気装置に不具合があるとして、リコールを届け出た。対象は03年5月から04年1月までに輸入した304台。

これらのクルマでは、方向指示器および非常点滅表示灯用リレーの接点材質が不適切なため、リレーの接点にアークが発生し、表面に電極の一部が溶けて固着することがある。このため方向指示器を作動させたときに、非常点滅表示灯が点灯または点滅するおそれがある。
《》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース