BMWとダイムラークライスラーとGM、ハイブリッド開発で協力

自動車 ビジネス 企業動向
BMWグループ、ダイムラークライスラー、およびゼネラルモーターズ(GM)は7日、ハイブリッド自動車の駆動システムの共同開発に関し、3社対等で戦略的に協力するための覚え書きに調印した。

各社は、ハイブリッド駆動システムの基本的な設計は踏襲しながらも、各々個別のブランド要件に即した形で、車両のデザインおよび生産工程にこのハイブリッド駆動システムを組み込んで行くという。


米ミシガン州トロイのハイブリッド開発センターで、モジュールシステム全体と個々のコンポーネントの開発が行なわれる。

GMとダイムラークライスラーは、去る8月22日に、ハイブリッド共同開発の合意文書に調印しており、BMWが本日、本年末に向けて、最終的な合意に到る意思を表明した「覚書」に調印した。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • GMとダイムラークライスラーがハイブリッドで提携 画像 GMとダイムラークライスラーがハイブリッドで提携
  • ハイブリッドオーナーにショック! 画像 ハイブリッドオーナーにショック!
  • 【フランクフルトモーターショー05】ダイハツの次のハイブリッドはスポーツ 画像 【フランクフルトモーターショー05】ダイハツの次のハイブリッドはスポーツ
  • 【アルピナ XD4】最高速度268km/hのディーゼル・クーペSUV[詳細画像] 画像 【アルピナ XD4】最高速度268km/hのディーゼル・クーペSUV[詳細画像]

特集

おすすめのニュース