ホンダの中国産 ジャズ がヨーロッパ上陸

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダの中国産 ジャズ がヨーロッパ上陸
  • ホンダの中国産 ジャズ がヨーロッパ上陸
  • ホンダの中国産 ジャズ がヨーロッパ上陸
ホンダが中国で生産した小型乗用車『Jazz』(ジャズ、日本名『フィット』)が、27日、初めてヨーロッパに上陸した。ベルギーのゲント港に荷揚げされた最初の150台は、主にドイツなどで販売される。

Jazzを生産しているのは、ホンダと中国の自動車メーカーによる輸出用四輪車生産合弁の本田汽車(中国)有限公司(CHAC)。2005年中には1万台の生産を予定しており、いずれは年産5万台にまで生産能力を引き上げる予定。

人民元のさらなる切り上げも予想されているものの、中国の人件費はヨーロッパの約十分の一と言われており、この点でのコスト競争力には大きなものがある。2020年までには、中国で製造された自動車が西欧全体の約10%を占めるまでに拡大すると予測されている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集