ヤマハ、業績の上方修正と50周年記念で期末配当を大幅増配

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、2005年12月期決算を上方修正したことや今年が創業50周年を迎えることを記念して期末配当を増配するとともに特別配当を実施すると発表した。

同社は業績に連動した配当を行う方針で、2005年12月期決算見通しを上方修正したことから、期末配当を4円増配して12円50銭とする。また、同社は7月1日に創立50周年を迎えたことを記念して今年末の株主に1株につき5円の記念配当を実施する。

増配と記念配当で、期末の配当は17円50銭となる。年間配当は前年実績よりも12円増配の26円となる予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集