新型ミニバン好調で、ホンダと日産伸びる…6月新車販売

自動車 ビジネス 企業動向

新型ミニバン好調で、ホンダと日産伸びる…6月新車販売
  • 新型ミニバン好調で、ホンダと日産伸びる…6月新車販売
  • 新型ミニバン好調で、ホンダと日産伸びる…6月新車販売
日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会、日本自動車輸入組合が発表した6月の新車販売台数は、前年同月比7.4%増の51万7439台となり、順調に伸びた。軽自動車に加えて、登録車も好調だった。

メーカー別では、国内メーカーで前年割れとなったのはスバルと三菱ふそうだけ。スバルは同11.0%減の2万744台と大幅に落ち込んだ。

逆に好調だったのはホンダと日産自動車。ホンダは同21.4%増の7万156台で、スズキを抜いて3位に復活した。

日産も同23.2%増の8万1170台と好調。ホンダは『ステップワゴン』、日産は『セレナ』と、両社とも新型ミニバンが好調だった。とくに日産は、セレナに加えて、軽自動車の『オッティ』や『ノート』などスモールカーも好調だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集