【リコール】三菱ふそう ザ・グレート とエアロキングの動力伝達装置

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは、『ザ・グレート』『エアロキング』の動力伝達装置に不具合があるとして、リコールを届け出た。対象は83年7月から91年10月までに生産した3万2156台。

これらのクルマでは、動力伝達装置において、推進軸のパイプとスプラインシャフトの溶接部の耐久強度が不足しているため、急発進や登坂での発進を繰り返し過度に行うと亀裂が発生するものがある。

使用を続けると、最悪の場合、推進軸が折損して走行不能となるおそれがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集