常磐道・友部SAでスマートIC社会実験がスタート

自動車 テクノロジー ITS

友部SAスマートIC社会実験推進協議会は、常磐自動車道・友部SAでスマートIC社会実験を実施すると発表した。

それによると期間は7月1日−9月19日(敬老の日)。実施時間は6:00−22:00で、ETC通勤割引対象時間帯に対応している。運用形態は上り線、下り線ともに入口、出口として利用できるようになっている。

今回スマートIC社会実験が行われる友部SAは、常磐自動車道・岩間IC〜水戸IC間にある。

今回の社会実験で友部町周辺住民の利便性の向上や周辺工業団地からの高速道路へのアクセス性向上、県内各地から「県立中央病院」へ通院されているドライバーのアクセス性の向上などの効果が期待されている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集