ハリアー/クルーガー・ハイブリッドが目標の3.2倍を受注

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ自動車は25日『ハリアーハイブリッド/クルーガーハイブリッド』の発売後1カ月の受注が合計3200台と、月間販売目標の3.2倍になったと発表した。

両モデルの月間販売目標はそれぞれ500台。目標に対してハリアーハイブリッドは4.4倍の2200台、クルーガーハイブリッドは2倍の1000台を受注した。

好調な滑り出しになったことについてトヨタでは「エコとパワーを両立した基本性能の高さが特に40才以上の男性に指示されている」としている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 新型マツダ プレマシー、販売好発進…受注が目標の2倍以上 画像 新型マツダ プレマシー、販売好発進…受注が目標の2倍以上
  • 新型トヨタ ヴィッツ 販売好発進!! 目標の3倍 画像 新型トヨタ ヴィッツ 販売好発進!! 目標の3倍
  • SUVとスポーツカーのコラボ 画像 SUVとスポーツカーのコラボ
  • 【ニューヨークモーターショー05】メルセデスベンツ Rクラス の“3D” 画像 【ニューヨークモーターショー05】メルセデスベンツ Rクラス の“3D”

特集