竹島問題・トヨタの新車発表会にも影響

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ自動車は、韓国のホテルで23日に開催する予定だった新型車レクサス『GS』の発表会を中止したことを明らかにした。竹島問題で対日感情が悪化していることに配慮、資料配布だけに変更した。

同社の子会社韓国トヨタは23日、韓国のホテルで、レクサスGSの発表会を開催する予定だった。

しかし、島根県議会が「竹島の日」の条例を制定したのを機に、韓国での反日感情が急速に高まっている。このため、韓国トヨタは21日までに新型車発表会の開催を中止を決定した。23日に資料だけを配布する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集