【トヨタ ハイブリッド 新型】ハリアー と クルーガー に新世代システム

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ ハイブリッド 新型】ハリアー と クルーガー に新世代システム
  • 【トヨタ ハイブリッド 新型】ハリアー と クルーガー に新世代システム
  • 【トヨタ ハイブリッド 新型】ハリアー と クルーガー に新世代システム
  • 【トヨタ ハイブリッド 新型】ハリアー と クルーガー に新世代システム
トヨタは、ガソリン+電気駆動のハイブリッドSUV、『ハリアーハイブリッド』ならびに『クルーガーハイブリッド』を、22日に発売した。両モデルは新開発のハイパワー「THSII」、電気モーターで後輪を駆動する「E-Four」4WDを採用した。

前輪の駆動ユニットのTHSII(トヨタ・ハイブリッド・システム2)は、エコとパワーを高い次元で両立させる「ハイブリッド・シナジー・ドライブ」をコンセプトに新開発された。

電気モーターと発電機の高回転化、モーターのトルクを増幅して大トルクに変換する新技術のリダクションギアの採用、可変電圧システムの高電圧化(650V)、バッテリーの高性能化とともに、高出力3.3リットルエンジンとの組み合わせにより、ハイパワー化した。

電気モーターで後輪を駆動するE-Four(電気式4WDシステム)は、高出力型モーターがエンジンとフロント電気モーターを適時アシストして、前後駆動力のバランスを最適化し、4WDならではの力強い走破性を発揮する。

さらにパワー(駆動力)、ステアリング、ブレーキをバランス良く統合制御する「VDIM」(ビークル・ダインミクス・インテグレイテッド・マネジメント)を採用した。

これらの結果、新型ハイブリッド2車種では、V8エンジン搭載車にも匹敵する動力性能と、走りの魅力を高める操縦性・走行安定性を追求している。同時に、コンパクトクラス並みの、クラス世界最高水準の低燃費と排出ガスのクリーン化を実現した「新世代のハイブリッドSUV」(トヨタ自動車)である。 

価格は、ハリアーハイブリッドが409万5000−462万円、クルーガーハイブリッドが399万−436万8000円。

ハリアーハイブリッドはトヨペット店、クルーガーハイブリッドはトヨタカローラ店およびネッツ店で取り扱い、月販目標台数は各500台となっている。店頭発表会は4月9日、10日。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ ハイブリッド 新型】アムラックスとMEGA WEBで ハリアー/クルーガー 試乗 画像 【トヨタ ハイブリッド 新型】アムラックスとMEGA WEBで ハリアー/クルーガー 試乗
  • 誰でも分かるハイブリッドフェア…アムラックス 画像 誰でも分かるハイブリッドフェア…アムラックス
  • フォード エスケープ ハイブリッドのタクシーが運行開始 画像 フォード エスケープ ハイブリッドのタクシーが運行開始
  • ガソリン高騰でトヨタ プリウス人気急上昇…8カ月待ち 画像 ガソリン高騰でトヨタ プリウス人気急上昇…8カ月待ち

特集