【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル

山の稜線をイメージしたボディのサイドシルエットからネーミングされた『リッジライン』は、ホンダが北米で初めて発売するピックアップモデルだ。デトロイトモーターショーで量産型として発表された。

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル
  • 【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル
  • 【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル
  • 【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル
  • 【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル
  • 【デトロイトモーターショー05】ホンダから北米初のピックアップモデル
山の稜線をイメージしたボディのサイドシルエットからネーミングされた『リッジライン』は、ホンダが北米で初めて発売するピックアップモデルだ。デトロイトモーターショーで量産型として発表された。

価格は2万7000ドルから3万2000ドルの設定で、販売目標は5万台/年。今年3月には全米のホンダ・ディーラーの店頭に並ぶことになっている。 

二通りに開く「デュアル・アクションテールゲート」や、トラックとしては初の床下収納スペース「インベッド・トランク」などのアイディアも満載。

北米のトラック市場では後発ながら、ホンダならではの切り口で新しいピックアップユーザーの開拓を進めてゆく方針だ。
《ケニー中嶋》

編集部おすすめのニュース

特集