【ホンダ ASIMO 新技術】2010年、オフィスに来る

自動車 ニューモデル 新型車
【ホンダ ASIMO 新技術】2010年、オフィスに来る
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】2010年、オフィスに来る
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】2010年、オフィスに来る
  • 【ホンダ ASIMO 新技術】2010年、オフィスに来る
ホンダは15日、ヒューマノイドロボット『ASIMO』(アシモ)の新技術発表会で、ASIMOが人間と共存・協調する初期段階の例としてオフィスでの書類運びなどをイメージしていると明らかにした。

書類を受け取り、人間が口頭で指示した所まで持ち運ぶといった作業だ。

オフィス内では人および机などの障害物を回避しながら運ぶことになる。今回の新技術で目的地への経路のズレを自動補正することや障害物を回避することはできるようになった。

本田技術研究所の開発担当者は、2010年ごろまでにはそうしたオフィス作業をこなすレベルにもって行きたいとしている。

また、ホンダの伊東孝紳常務(本田技術研究所社長)は、今回3km/hになった移動速度について「充分とは思っていない。常に人の中に居る環境での活動を考え、開発を進めたい」と歩行や走る速度については、さらにスピードを上げていく考えを示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集