VW パサートのラインナップと装備を見直し

自動車 ニューモデル 新型車

VW パサートのラインナップと装備を見直し
  • VW パサートのラインナップと装備を見直し
  • VW パサートのラインナップと装備を見直し
  • VW パサートのラインナップと装備を見直し
フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、『パサート』と『パサートワゴン』のラインナップを見直し、11月12日から発売した。

今回新たに2.0リットルエンジンを搭載した「パサート2.0」を追加する。16インチアルミホイール、フロントスポーツシートなどを標準装備した。

また、全モデルに乗員の安全性を高めるリヤセンターヘッドレストとリヤセンター3点式シートベルトを装着したほか、「V5」以上の全モデルにマルチメディアステーションとマルチファンクションステアリングを、「V6 4MOTION」にはガスディスチャージヘッドランプなどを、「W8 4MOTION」には従来オプションだったソーラータイプのスライディングルーフを標準装備する。

「V6」のFFモデルとW8 4MOTIONの左ハンドル車は廃止した。

価格はパサート2.0が306万6000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集