【インプレ'04】国沢光宏 トヨタ『ポルテ』 実用車としては100点満点クラスなのだが

試乗記 国産車

【インプレ'04】国沢光宏 トヨタ『ポルテ』 実用車としては100点満点クラスなのだが
  • 【インプレ'04】国沢光宏 トヨタ『ポルテ』 実用車としては100点満点クラスなのだが
個人的には「いけません」。重量増をともなうスライドドアを採用したため、動力性能が大いに物足りなくなってしまった。同じエンジンを搭載するヴィッツより150kg前後も重い! これ、15%もの重量増になるから深刻。早い流れに乗って走ろうとすれば、アクセルを意識して開けていかないとダメ。

また、重量だけでなく重心まで高くなったらしく、コーナーでハンドル切ると大きくロール。最近のトヨタ車だからしてバランスを崩したり限界特性が悪くなったるすることこそないけれど、気持ちよくない。クルマ好きが望むクルマの反対を進んでいる感じ。

リアシートにも座ってみた。広さについちゃ大合格点を付けるが、座り心地よくない。シート素材の関係か、ツルツル滑るのだ。介助が必要な人を乗せるのなら前述の件、すべて忘れてOK。車椅子からの乗り降りも簡単にできてしまう。趣味のクルマとしちゃ低い点数なれど、実用車として評価するなら100点に近い。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★☆☆☆
フットワーク:★★☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆


国沢光宏| 自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。
《国沢光宏》

特集