首都高、回数券偽造対策でETC割引

自動車 テクノロジー ITS

首都高速道路公団では、回数券の偽造対策として回数券制度の抜本的な見直しを図ると同時に、その代替案として新たなETC割引を期間限定で導入することを決定した。

現状の首都高の100回数券の割引率は18%だが、それと同等の割引をETCで行う。4公団等共通ETC前払い割引制度で5万円分を前払いすると、8000円分の割引を受けられ、割引率は約14%。それに首都高独自の積み増し5.8%と併せることで、割引率18%となる。

期間は2004年11月から05年夏まで。

ETCクレジットカードで前払い割引制度を利用しているユーザーは特に申し込む必要はない。前払い割引制度を利用していないユーザーは前払い割引制度に申し込むことによって自動的に今回の割引を受けられる。ETC別納カードの場合は、前払い割引制度を申し込む必要がある。

回数券の被害は15年度で1億0450万円の被害が発生していた。そのため、高額回数券(100回数券)は販売停止。その他9−30回の回数券は、11回数券(10回分の料金で11回利用可能)に集約する。

今回の処置で、さらにETCユーザーが増えるだろう。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集