【パリモーターショー04】アストンマーチン史上最速、バンキッシュS

自動車 ニューモデル モーターショー

【パリモーターショー04】アストンマーチン史上最速、バンキッシュS
  • 【パリモーターショー04】アストンマーチン史上最速、バンキッシュS
アストンマーチン史上最速モデル、『バンキッシュS V12』がパリモーターショー(9月23日−10月10日)で発表された。6.0リットルV12エンジンは520bhpを発生し、最高速度は200マイル/h=320km/hをオーバーする。

ウルリヒ・ベツCEOは「460bhpの標準型バンキッシュの生産は継続する」と述べた上で、「新型派生車はさらに特別なクルマとなる。最新のバンキッシュSは最速のアストンマーチンであるだけでなく、最高のハンドリングをも備える。つまり究極のハイパフォーマンス・アンストンマーチンなのだ」と説明する。

アストンマーチンではバンキッシュS購入者に対し、パフォーマンス・ドライビング講習を提供する。このマンツーマンの講習は、世界3カ所:イギリスのミルブルック、ベルギーのロメル、アメリカ、ミシガン州のロメオのいずれかの試験路で受けられる。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集